地域包括ケアシステムとは

地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステムを深化・推進していくためには、高齢者の尊厳を保持しながら、
自立生活のための支援を包括的に行っていく必要があります。
本市では、2040年(令和22年)を見据え、地域住民の複雑化・複合化した支援ニーズに対応する
包括的な支援体制の充実、認知症施策の強化などのため、次のような考え方に立って、
高齢者福祉事業と介護保険事業を組み合わせた施策の推進に取り組みます。


推進体制

 
関係者間で目標や課題を共有し具体的な取組につなげることができる体制を構築しながら、
地域包括ケアシステムの深化・推進に向けた取組を進めます。
本市では、平成27年中に地域包括ケア推進のための取組体制を整え、官民協働の考えのもとで推進を図っています。

 

地域包括ケア推進協議会とは

高齢者が、可能な限り、住み慣れた地域で自立した日常生活を過ごすことができるよう、 医療、介護、介護予防、住まい及び自立した日常生活の支援が包括的に確保される体制を 構築するとともに、その推進に資するために設置している。

会議開催状況

新着情報はありません。

© 2021 諫早市高齢者ささえあいネット All Rights Reserved.